トップメニュー > お知らせ一覧
令和3年度「医療機関における外国人患者の受入に係る実態調査」について 更新日:2021年9月16日 15時46分48秒
厚生労働省では、各医療機関における外国人に対する医療提供体制の現状を継続的に把握することが重要であると考えています。そのため、昨年度までに引き続き、医療機関を対象とした調査を行うこととしました。

〇調査対象
 ・全国の病院
 ・京都府及び沖縄県内の診療所、歯科診療所

調査対象の医療機関におかれましては、以下の作業要項及び調査票の記載を踏まえてご協力の程宜しくお願いいたします。過去に外国人患者を受入れた実績がない医療機関におかれても調査にご協力いただきたく、重ねてお願いいたします。

<調査票の提出締切>
 ・調査票A:令和3年10月15日
 ・調査票B:令和3年11月15日

<調査票の提出先>
 G-MIS(新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム)


【照会先】
厚生労働省医政局総務課 医療国際展開推進室
 (代表)03-5253-1111(内線2678、4458)

    
【添付ファイル】  医政総発0816第1号.pdf  別添(作業要項).pdf
厚生総務課

外国人患者対応に係る厚労省の電話サービスについて 更新日:2021年4月26日 14時44分52秒
厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室から、
外国人患者対応のための電話サービスの案内がありましたので、お知らせいたします。
両事業とも、昨年度からの継続サービスとなっております。
 
■医療機関における外国人対応に資する夜間・休日ワンストップ窓口事業
 ・厚労省からの委託先:日本エマージェンシーアシスタンス株式会社
 ・参考資料:添付01
 ・https://emergency.co.jp/onestop/

■希少言語に対応した遠隔通訳サービス事業
 ・厚労省からの委託先:株式会社BRICK’ s
 ・参考資料:添付02-1~02-3
 ・https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/newpage_00010.html
【添付ファイル】  01 医療機関様向け資料(夜間休日ワンストップ窓口)2021年度_s.pdf  02-1 希少言語に対応した遠隔通訳サービスのご案内+.pdf  02-2 希少言語に対応した遠隔通訳サービスのご利用方法.pdf